考え方、発想の仕方

こんにちは。
今日は僕、古内敬章の仕事についての考え方について述べてみたいと思います。

今日は曇り空だったので気になっていた職場の草むしりに来てみました。
今年、というか今月2度目の草むしり。

この草むしりという作業をしながら思ったこと。

「草むしり、楽しいですか?」
と聞いて楽しいですと答える人は極少数でしょう。
草むしりという時節柄暑いし、蒸すし、虫はいるし、汚れるし、疲れるし、汗だくになるし…。

でも工夫次第でそんなイヤなことも楽しめるのではないかなぁ?と思うわけです。
いわゆる自分は↑にあげたようなことはイヤだけれども草むしり自体はイヤじゃなかったのです。
それはなぜか?

そう、やっぱ草がないほうがきれいだし、スッキリするから。
そして、自己満足だけれども達成感も味わえる。

僕はせっかくだからこの草むしりをイヤイヤやるのではなく、楽しみを見出しながらやろうと(無意識に)していました。草むしりをしていて、ふと気が付いたのでブログに書こうと思いました。

自分はまず、草をむしる前の状態を写真に撮ってインスタにあげました。
そして、よし!今からやるぞ!と。
そしてアフターをインスタにあげることに楽しみを見出し、作業にとりかかったのです。
また、むしりながら色々工夫もします。
最初、手で引っこ抜いていた。
しかし次第に短い草は根から抜けず、ちぎれるので鎌を使った。
繁っているところはやりにくいので、草の根を掻き分けながら根に狙いを定めてシャコシャコシャコとむしっていきます。

ね、楽しいでしょ(笑)


仕事とはこのように自分が好きなことばかりをやればいいとは限らないです。
いや、好きじゃないことの方が多いかもしれません。
でも成功している人ってどんなことにもチャレンジ精神を持って真面目に取り組むのではないでしょうか。
自分もまだまだ未熟でもっともっと成長したいと強く思っています。
でも、今回草むしりをそこまでイヤにならずに取り組んでいる自分の姿を客観的に見て少しは成長出来ているのかな。なんて思いました。

毎日の仕事の中でもしやるのがイヤだなって思うものがあったら発想を変えてどうにか自分が楽しめる方法を見出してみてはいかがでしょうか?
それは自己満足でいいと思います。要は自分が明るく前向きに取り組めればいいのですから。

また僕が考える仕事とはというテーマで何か書いてみたいと思います。

SUBARU Recruit

高崎市を中心に群馬県内に展開する理容室・美容室グループSUBARUの求人サイトをご覧いただきありがとうございます♪ 「理容・美容は人生を美しくする」理・美容の仕事に少しでも魅力を感じていただけたら幸いです。