「人と教育」

おはようございます。
あっという間に今年も9月になりました。
陽が短くなり秋の訪れを感じます。

先日取引先ディーラーであるフジシン様の秋のマネージメントセミナーに出席させていただきました。

今回のプレゼンターは一部がユーレルム高木代表。
まだ自分とそう歳も変わらないのに人が辞めない経営者として講演されました。
高木代表の話を受けて感じたことをいくつかまとめたいと思います。
まず、率直に規模や土地は違えど自分が日頃思うことに非常に共通するところがありました。
それは給与体系の見直し。
美容師の仕事ってやっぱり独特。売上は個人の力量にも左右され、また会社の方向性にも左右される。だから完全歩合制でもいけないし、定額制の給料だけでも成り立たない。
やはり、自社にあった給与体系というものを構築しないといけないと思ったし、これもまた不変のものはなく時代と共に社会情勢と共に変化させていかなければいけないものなんだと実感しました。

人が辞めないということについては会社の魅力を上げていくしかない。もちろん出来ること、出来ないことはあるけれど一番はスタッフが将来についての不安や苦労を払拭させてあげること。そのためにはまだまだやらなければいけないことがたくさんある。

そして環境作り。お店の売上や繁盛を考えたとき、スター1人の売上では成り立たなくなります。そのためには今いるスタッフを育てながら自身も売上を上げる仕組みが必要。先輩が後輩を教える環境整備が急務だと思います。

美容師としての能力は歳を重ねると共に落ちていく。
悲しいけれど、支持してくれるお客様がいることは確かだけれども、いつまでも若い頃のようにはいかなくなる。

自分は永く美容師を続けられる環境を整えたいと思っています。それがSUBARUだと思っています。
今はまだ将来の不安も抱えるスタッフがいるだろうけれども、きちんと将来のことも考えられる職場環境を作りたいと強く願っています。

今年のマネージメントセミナーでもたくさんの気付きと学びを得られました。
ありがとうございました。

SUBARU Ownd

高崎市を中心に群馬県内に展開する理容室・美容室グループSUBARUグループで一緒に働いてみたいという方に♪ 「理容・美容は人生を美しくする」理・美容の仕事に少しでも魅力を感じていただけたら幸いです。