【ほんの少しの確認】

先日、スーパーに行った時のこと。

よく利用するスーパーの系列店に行きました。

そこは土地開発が進んで新しくできたばかりの店舗。


担当してくれたレジの人はオープン研修を受けたばかりであろう若い女性でした。

僕はレジ袋ではなくマイバッグを持参し店員さんに渡したのですが、商品を入れるのに、

「こちらのカゴにバッグをお入れしてもよろしいですか?」

と言って買い物するカゴにセット。

「中にこちらをお引きしてよろしいですか?」

と言い、バッグの底に汚れないようにビニールを敷いてくれました。

そんな店員さんなのでその後の商品の詰め方などもとても丁寧にしれくれて、ほんのちょっとの心遣いがとても感動しました。


なんでこう感じたかというと、そのスーパーの別の店舗には何度も通っていますが、そのような対応を受けたのは初めてだったからです。

こういう研修を受けたのかどうかはわかりませんが、たとえ研修を受けていてもそれを実行している彼女は素晴らしいなと思いました。


理美容の仕事においても確認というのはとても重要になります。

なぜならお客様は何をされているかわからないことが多々あるからです。

こちらにとっては普段しているから当たり前のことでも、お客様にとっては知らないこと。

知らないことは不安になります。

不安な状態でもしこちらに何か不都合があればそれはとても大きなインパクトを与えてしまいます。


今一度、当たり前にやっていることに目を向けて細かく、丁寧に確認をすることの大切さを教えてもらいました。

SUBARU Ownd

高崎市を中心に群馬県内に展開する理容室・美容室グループSUBARUグループで一緒に働いてみたいという方に♪ 「理容・美容は人生を美しくする」理・美容の仕事に少しでも魅力を感じていただけたら幸いです。