自慢のシャンプー

SUBARUではシャンプー技術に力を入れています。

他の美容院でも同じようにシャンプー技術を大切にされていると思います。


SUBARUでは昔から「心を洗うシャンプー」を目指そうと良く言っていました。

お客様によって頭の形も違います。好みの力加減も違います。洗い足りなく感じるところも違います。

でもシャンプーを毎日毎日、何人も何人も実施していると一人一人に合うシャンプーが出来るようになります。シャンプーという技術には一人一人の好みやニーズを探る、気配りのトレーニングにもなります。

ただ単純に上手な、技術的な部分だけを追求するのではなく、そういった目に見えない部分も磨き上げていくことが出来ます。


昔からシャンプーが上手、お客様から支持されるアシスタントはスタイリストになっても人気があると言われます。

美容院ではそれほど基本中の基本であるシャンプーが重要です。


そして、毎月のようにスタッフからいただく報告書にアシスタントのスタッフからは〇〇様からシャンプーが気持ちいいと言っていただけました、とかあなたにしてもらうシャンプーじゃなきゃダメなのよー。と言ったお声をかけていただけたという嬉しい報告があがってきます。

お客様に満足していただけるのも嬉しいですし、何よりもそういった言葉をそのスタッフにかけてくれることがとても感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様のその一言が私たちを成長させてくれます。


心を洗うシャンプー。

これからも基本中の基本であるシャンプー技術に、SUBARUはこだわっていきたいと思います。

SUBARU 敬章's Ownd

高崎市を中心に群馬県内に展開する理容室・美容室グループSUBARUグループで営業企画マネージャーとして働いている古内敬章のブログです。美容の仕事について、業界について、これからについて、群馬のことについて、地方についてなどなど思うところを書き記したいと思います。